私が付き合った女性との出会いのシチュエーション

私は以前に付き合った女性との出会いのシチュエーションについて書きます。私は10年ほど前に女性と付き合ったことがあるのですが、その女性との出会い方というのは友人の結婚式の2次会での場面でした。

その結婚式というのは大学のクラブの同窓生の式であったので私も含めた独身男性が5~6人いました。その友人は銀行マンであり、奥さんとは職場結婚であったので銀行勤務の独身女性たちが5~6人来ていた記憶があります。

その2次会の席が隣同士となりいろんな話が弾み、連絡先を聞いたら教えてくれたので後日思い切って電話してみました。デートの約束をしたのですが、当日は果たして本当に来るのかどうか不安でした。

しかし、1人で来てくれたのでその日は軽く食事をした記憶があります。1回会ってみるとあとはとんとん拍子に物事が進むもので何回か二人で会っていくうちに付き合うようになりました。

その女性は私の1つ年上だったのでほぼ同級生みたいなもので会話するのに苦労した記憶もありません。私が考える出会いの方法として、友人の結婚式の2次会というのはとてもいい場面であると思います。

その理由として1つは同級生だと同じ年代の異性との出会いが期待できるということ、もう1つは男女ともに結婚式での幸せな夫婦を見て自分たちもこういう風になりたいという気持ちになるなどテンションが上がっているということがあげられると思います。その女性との付き合っていた時に私が意識していたのは特に自分を飾ることもなく、思ったことを言っていました。

まず自分がその状態で相手がどのような反応をするかを見ていました。それで特に無理に自分の気持ちを押し殺すこともなく自然体でいられたのでその後2~3回会うだけで付き合う段階までスムーズにいきました。私の場合は2次会の後は二人で会うところからスタートしていますが、その2次会のメンバーで後日に複数の男女のメンバーで会うパターンもありだと思います。

お互いの新郎新婦を知っているもの同士で会話の糸口もできやすいので付き合うまでの段階がスムーズに進む可能性が高いと考えられるからです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *