社会人となってから出来た彼女は、セフレの友人でした。

私の人生で二番目に出来た彼女との出会い体験談です。

当時私は26歳で、初めて交際していた女性に振られて女性不信になってました。
というのも彼女は出会い系サイトで浮気をした挙句、その男性と付き合うとから別れて欲しいといって電話に出なくなりました。
付き合い初めて半年程度ならわかりますが、交際歴は4年でしたし結婚も意識してました。
それだけにショックは大きく女性不信となり、私も出会い系サイトで遊びまくってると自暴自棄になってました。

社会人として仕事をしてると、異動や転職をしない限り同じメンツばかりで出会いなんてありません。
出会い系サイトだと、簡単に女性と出会えるのでとても便利だったんです。
言葉は悪いですが、女性と出会っても所詮出会い系サイトを経由した出会いです。まあこれはお互い様ですね。
体の関係を持っても交際ではなくセフレとして何度か会ってました。

そんなセフレの一人に19歳の専門学校生の娘がいました。
何度か体の関係を重ねていましたが、ある日友人のN子も一緒に会ってもいい?とセフレから尋ねられました。
正直体目的で会ってるだけなので、セフレとN子と私の三人で会うとなるとエッチは出来ません。
だからと言って拒否すると、体だけかよってセフレの機嫌を損ねてしまうと考えました。
体だけってことを悟られない為に、N子も呼んでくれていいよって返事をし三人で会いました。
結果的に言うと、このN子と交際することになったわけです。

セフレの最寄駅まで向かえにいき、無事合流しました。
初日は三人でドライブとカラオケで遊びました。
で、セフレを自宅まで送り届けた後、N子も自宅まで送りました。
わずか15分ぐらいでしたが、二人っきりで会話することなり連絡先やメールアドレスの交換しときました。(この頃はガラケー全盛でメールでのやり取りが主流でした)
送り届けて帰りの道中、すぐにN子から今日はありがとうってメールが来ました。
この頃は私は下衆な男だったので、当然この友人とも体の関係を持ちたいなっていう下心ありで接しメールの返信もすぐ返してました。

しばらくメールでのやり取りをしてたのすが、、ある日N子からセフレ抜きの二人で会いたいと言ってきました。
さすがにセフレの手前もあるしどうしようかと迷ってたんですが、セフレの許可を取ってあるとN子から言われたのでデートの約束をしました。
一応セフレに確認の電話を入れると、どうもN子は私のことを好きになったらしく、セフレと私が付き合ってるのじゃなければアタックしたいと言われたらしいんです。
セフレからすると私は出会い系サイトで会った男性ですし、そんなに執着もなかったんでしょうね。
自分のことはいいから遠慮なくアタックしろとN子に言い、私にはN子は男性経験のない娘だからデート初日からエッチなんてするなよって釘刺されました。

その後N子とデートを重ね、三度目のデートで夜景を見に行った時にN子から付き合って欲しいと告白されました。
すでにセフレからN子が私に好意を持ってるのは知ってましたし、二つ返事でOKし付き合いました。

N子との出会いは出会い系サイトで知り合ったセフレからと、他人に言いにくい出会い方でした。
でも結果的には男性経験のない純真な心を持つN子をゲット出来たわけですし良かったと思ってます。
社会人となると出会いは少なくなりますし、とにかく女性との関係を増やすよう心がけるのが彼女の出来る近道だと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *